おならの音を消したい!おならの音が大きく鳴る3つの原因と対処法

おなら 音

 

デート中、誰かと一緒にいる時、仕事をしている時、外にいる時、おならの音を聞かれると恥ずかしい場面はたくさんあります。

 

お腹の調子が悪いときは、いつおならが出るか不安で仕方ないですよね?

 

そもそもおならの音はどうして出てしまうのでしょうか?

 

おならの音を消すことはできないのでしょうか?

 

ここでは、おならの音が大きく鳴ってしまう3つの原因と対処法や、なるべくおならの音を出さない方法についてご紹介します。

 

 

1.おならの音が出る2つの仕組みとは?

 

おなら 音

 

おならは音が出るときと、出ない時がありますよね。

 

では、おならの音が出る仕組みについて見ていきましょう!

 

 

@筋肉とガスが振動して音が出る

 

おなら 音

 

おならの音は、実は肛門の間から出るために、周りの筋肉とガスが振動することによって鳴るのです。

 

「おならが出そう」と思った時に、おならが勢いよく出ないようにお尻に力を入れてしまっていませんか?

 

スポンサーリンク

 

その時に小出しで出ればいいのですが、おならの出る範囲を狭めてしまうことで自ら大きい音のおならを出すことになってしまうのです。

 

 

Aおならの空気圧に勢いがある

 

おなら 音

 

風船を勢いよく割ると大きな音が出ますよね。

 

それは、風船の中に入っている空気が一気に外に飛び出すからです。

 

スポンサーリンク

 

その原理と同じで、腸内にガスがたくさんたまっていると、そのガスが一気に出て大きな音が鳴ってしまいます。

 

おならが出そうな時はどれだけの量が一気に出るかはわからないので困ってしまいますね。

 

 

2.おならの音をなるべく鳴らさない3つの方法

 

おなら 音

 

おならは勢いよく出したり、力を入れておならの通り道を狭めると逆効果だということがわかりましたね。

 

おならの通り道を広げ、おならを一気に出さないようにすればおならの音を小さくすることができるでしょう!

 

では、おならの音をなるべく出さないようにする3つの方法を見ていきましょう。

 

 

@お尻を引っ張って肛門を広げる

 

おなら 音

 

おならが出そうになった時、力を入れて音が出ないようにするのは逆効果です。

 

音の反響が少なければそれだけ音は小さくなります。

 

おならが出そうになった時は、お尻を両手で左右に開いてあげると音を出さずにおならを出すことができます。

 

しかし、人前でこの行動をとることは難しいので、服で覆うなど隠しておこなうようにしてください。

 

 

Aゆっくりおならを出すコツを覚える

 

おなら 音

 

風がただ吹いているだけだと音は鳴りませんが、強風だと風の音が聞こえますよね?

 

おならも同じで、勢いよく強く出ると音が鳴ってしまいます。

 

ゆっくりおならを出せるようになれば、静かにおならを出せるようになります

 

ただ、これは肛門を広げておならをするように簡単にできるものではなく、慣れるまでには少し時間がかかります。

 

スポンサーリンク

 

しかし、以下のコツを体が覚えてしまえば、今後おならの音に悩むことはなくなりますよ!

 

  1. 体をリラックスした状態にする
  2. おならが出る時に腹筋に力をいれてゆっくり全部出し切る

 

この方法では、お腹の力の入れ具合が肝になります

 

お腹にぐっと力を入れすぎると、勢いが良くなって音が鳴ってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

どれだけ力を入れるのか、加減が難しいですが、これを習得すれば怖いものなしです。

 

 

B「歩きおなら」で音を紛らす

 

おなら 音

 

足を交互に出す瞬間におならを少しずつ出していくと、音が気にならないおならを出すことができます。

 

隣で誰かと一緒に歩いていても、歩いていると臭いに気づかれることもないので安心しておならを出すことができます。

 

小さな音が鳴ってしまったとしても、静かな道でない限りは多少の音は気づかれることもありません。

 

最初は歩きながらおならをするなんて難しいかもしれませんが、おならをしていることを意識せずに歩けるようになります。

 

 

3.おならの音が大きく鳴ってしまう3つの原因

 

おなら 音

 

おならは腸内にガスが溜まっていると勢いよく出やすくなり、大きい音が鳴ってしまいます。

 

では、腸内環境がどのような状態だとガスが溜まって音を大きくしてしまうのでしょうか?

 

 

@「便秘」によって腸内にガスが溜まっている

 

おなら 音

 

便秘になると腸内に排泄されるはずの物が溜まっていき、どんどん腐敗していきます。

 

排泄されなかったカスや、消化不良物が腸内に残り続けることになるので悪玉菌が増殖していきます。

 

悪玉菌は、腸内の汚い物をエサにすることで次々と増殖してガスを作り出していきます。

 

便秘が続くと悪玉菌はどんどん腸の中で増え続け、腸内はガスでパンパンになってしまいます。

 

便秘になるとお腹が張った感じがするのは便が溜まっているだけではなく、悪玉菌によってガスが溜まってしまうからです。

 

ガスが溜まった便秘状態が続けば、当然ながらおならの音は大きくなってしまうのです。

 

 

A「食物繊維」の食品を摂り過ぎている

 

おなら 音

 

食物繊維は体によく、便秘の解消にもなります。

 

しかしその分、おならの量は多くなってしまうので人と会う前に食べるのは控えたほうがいいでしょう

 

食物繊維には2種類あります。

 

  • 水溶性食物繊維…水に溶けるので消化される
  • 不溶性食物繊維…水に溶けずに腸までそのままたどり着く。水分を吸収しながらかさが増えた状態で腸まで流れてくるため、腸に刺激を与えてしまい、おならが出やすくなる

 

そして、おならは腸の蠕動運動が行われた時に出るので、食物繊維に刺激されておならが出やすくなってしまいます。

 

 

B「炭酸飲料」を大量に飲んでいる

 

おなら 音

 

炭酸を飲むとゲップが出やすくなるように、おならも出やすくなります。

 

炭酸には空気がたくさん含まれているので、大量に飲むことによって腸に空気が送り込まれていきます。

 

空気はおならの元となるので、ゲップやおならが頻繁に出るようになるのです。

 

夏になると炭酸飲料やサワーなどのお酒を飲む機会が多くなりますよね。

 

一度に2,3杯飲んだりすると空気がどんどん腸内に溜まっていき、飲んだ日や翌日はおならが出やすい状態になってしまいます。

 

 

 

4.おならの音はごまかせる?おならの音が出てしまった時の対処法3つ

 

おなら 音

 

音が出ないように意識をしていても、音を消す方法を試しても失敗して出てしまう時がありますよね?

 

もし、おならの音が出てしまった時は、焦って不審な行動をとってはいけません。

 

臭いさえしなければ、音をごまかしておならと認識されなければいいのです。

 

ここでおならの音が出てしまったときの対処法を身につけておきましょう。

 

 

@「貧乏ゆすり」でおならの音をごまかす

 

おなら 音

 

外でごはんを食べている時や、デスクワークなど座っている時に使える方法です。

 

おならが出そうになった時やおならが出てしまった後に、足踏みの音がするくらい音を鳴らして貧乏ゆすりをしましょう

 

この時、貧乏ゆすりだけをいきなりするのではなく、貧乏ゆすりをしながら何事もなかったかのように話しかけると、おならから意識をそらすことができます

 

オフィスなどの職場の場合は、貧乏ゆすりを始めてから悩んでいるふりをしましょう。

 

そうすれば、「イラついているな」と思われるだけで、おならをしたとは思われなくなります。

 

ただ、デート中などは貧乏ゆすりを始めると印象を下げてしまうこともあるので気をつけましょう。

 

 

A足踏みをして「靴の音」で意識をそらす

 

おなら 音

 

貧乏ゆすりをすると印象を下げてしまうデートの時などは、足踏みをして靴の音を鳴らすのが効果的です。

 

「何してるの?」と聞かれたら、「ちょっと足がむずむずするんだよね。」とか、「なんか緊張して落ち着かないんだ。」なんて言えば、デート時でも印象を悪くすることはありません。

 

また、足踏みは立ち話をしている時などにも使えます。

 

「ちょっと足疲れてきたね。」とごまかせば少し移動することもできるので、おならの臭いが漂いそうになっても相手を別の場所に移動させることができます。

 

 

B突然、笑い出しておならの音をごまかす

 

おなら 音

 

笑ってごまかすのではなく、突然笑い出してから笑った理由を説明するようにしましょう

 

例えば外にいるのなら、「今そこを通った人がすごく面白くて、思わず吹き出しちゃったんだ。」と言ってみたり、「なんか急にこの前のことを思い出した。」と言えば、その話に相手の意識をそらすことができます。

 

ポイントは笑いの理由で相手も楽しい気持ちにさせて巻き込むことです。

 

 

まとめ

 

おならの音が大きく鳴ってしまう原因や対処法、上手くごまかす方法をご紹介しました。

 

おならの音に悩んでいたあなたももう大丈夫です!

 

おならの音の対処法を身に着けていれば、「今おならをしたらどうしよう…。」と心配することもなくなります。

 

今後はおならに悩まされることなく、デートを楽しめるようにしていきたいですね!