おならが出過ぎて回数が多い7つの原因!おならを減らす5つの対処法

おなら 出過ぎ

 

「最近おならの数が多い、出過ぎているけれど大丈夫だろうか?」と気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

突然おならが出過ぎると心配になりますよね。

 

でも、おならが多くなるのには明確な原因があるのです!

 

おならが出る原因と対処法を知っていれば、おならが出過ぎる状態を乗り切れるのではないでしょうか?。

 

ここでは、おならが出過ぎたり、回数が多い時に考えられる7つの原因と対処法5つについてご紹介します。

 

 

1.おならが多いのはなぜ?おならが出過ぎる7つの原因

 

おなら 出過ぎ

 

おならが出るのは生理現象で当たり前のことですが、普段よりも明らかに回数が多かったり、歩くだけでおならが出続けたり、人前に出られないほど出過ぎると困ってしまいますよね?

 

どうして、おならが出過ぎる自体に陥るのか、7つの原因を見ていきましょう。

 

 

@空気を飲み込み過ぎている

 

おなら 出過ぎ

 

おならは腸に入った空気がガスとなって排出されるものです。

 

腸に空気が溜まるほどおならが出やすくなります。

 

空気を飲み込み過ぎると、それを排出しようとしておならの量が増えるのです。

 

空気の飲んでしまう要因は…

 

  • ガムを噛む
  • 炭酸飲料を飲む
  • アルコールを飲む

 

…などをすると、空気をたくさん飲み込みやすいです。

 

特に長時間ガムを噛む回数が多い人は、ガムを噛む時に空気を何度も飲み込んでいます。

 

炭酸飲料やアルコールは炭酸ガスを含んでいるので、そのまま腸に空気を運んでいることになります

 

特にビールやチューハイなどの炭酸が入ったアルコール飲料を好む人は多いですよね?

 

多量に飲むと次の日はおならが出やすくなってしまいますよ。

 

 

A腸が活発化する食べ物を摂り過ぎている

 

おなら 出過ぎ

 

おならは腸の蠕動運動が起きる時に出ます。

 

腸が活発化すると蠕動運動が激しくなり、おならの出る回数が増えるのです。

 

スポンサーリンク

 

腸の活動活発にする食べ物は、

 

  • 豆類
  • サツマイモなどの芋類
  • ドライフルーツ
  • 果物

 

…などがあげられます。

 

特にサツマイモなどの食物繊維が豊富な食べ物は腸の運動を活発化するはたらきがあります。

 

豆類は納豆などは特にお腹を下すこともあるくらいに、腸の活動を活発にします。

 

これらの食べ物を摂り過ぎると、必然的におならの量が増えることになります。

 

 

B「便秘」が慢性的に続いている

 

おなら 出過ぎ

 

腸内環境が悪くなるとおならの元となる悪玉菌が増殖していきます。

 

便秘が長く続けば続くほど、悪玉菌のエサとなる腐敗物が腸の中に溜まって増え続けます。

 

悪玉菌が増えるほど、おならは止まらなくなります

 

おならが出るくらいなら便となって出てきてほしいものですが、残念ながらおならだけが出てきてしまうのです。

 

 

C「ストレス」が原因で腸のバランスを崩している

 

おなら 出過ぎ

 

「ストレスと腸にどんな関係があるのか?」と疑問に思われるかもしれませんね。

 

では、こんなときにお腹を下した経験はありませんか?

 

  • 緊張している時
  • 不安を感じている時
  • 悩みを抱えている時

 

受験などの大切な場面に限ってお腹を壊してトイレに駆け込む人、周りに一人くらいはいたのではないでしょうか?

 

腸は第二の脳と呼ばれるほどに脳と直結しています

 

心のバランスを崩したときに腸に影響が起こる人は多いです。

 

特にストレスを感じると、自律神経が乱れやすくなり、そのせいで腸のバランスも崩してしまうことになるのです。

 

また、ストレスが溜まっている時、人は無意識に奥歯を噛むくせがあります。

 

これが空気を飲み込みやすい原因になり、おならの元を作り出してしまうことになるのです。

 

 

D「早食い」による消化不良で悪玉菌が増える

 

おなら 出過ぎ

 

忙しい現代社会ではゆっくり食事をとる時間がない人が多く、「早食い」になりがちです。

 

  • ギリギリに起きての慌てた朝食
  • 仕事の短い休憩時間でのお昼ご飯
  • 移動しながら食べる機会が多い

 

このような食事の仕方をしていると、食べ物が細かく砕かれず、ほとんどそのままの状態で腸に流し込まれることになります。

 

腸は消化をするためにはかなりのエネルギーを要します

 

スポンサーリンク

 

細かく砕かれないまま腸に送り込まれてしまうと、腸が疲れ果てて消化できないままの物が腸内に残り続けることになります。

 

やがて悪玉菌を増殖させ、おならも増えていくのです。

 

 

E「病気」が原因でおならが出過ぎている

 

おなら 出過ぎ

 

おならが突然増えた時は、もしかしたら病気が隠れているサインかもしれません。

 

おながが多いときに考えられる病気は…

 

  • 大腸がん
  • 過敏性腸症候群
  • 胃腸炎
  • 呑気症

 

…など、大きな病気が隠れている場合もあるのです。

 

あまりにもおならが出過ぎている時は、病院受診も視野に入れておきましょう。。

 

 

2.おならを止めたい!おならが出過ぎて困った時の5つの対処法

 

おなら 出過ぎ

 

おならが出過ぎると、外出時に気になって仕方ないですよね。

 

おならを気にしなくてもいい、良い対処法はあるのでしょうか?

 

早速、おならが出過ぎる時の対処法5つを説明していきます!

 

 

@便秘を改善する

 

おなら 出過ぎ

 

便秘が続いていると、腸内環境は悪くなる一方です。

 

そこで、便秘を解消して腸内環境を良くしていきましょう!

 

腸内環境を整えれば悪玉菌を減らすことができるので、おならの回数も減っていくことでしょう。

 

まずは便秘を解消するために実践することは…

 

  • 1日2リットルの水を飲む
  • 消化のいいものを食べる
  • 食物繊維をとる
  • ビフィズス菌が入ったヨーグルトを食べる

 

…などを心がけ、便秘を元から改善することから始めましょう!

 

 

Aおならを気にし過ぎないようにする

 

おなら 出過ぎ

 

おならの回数が多くなると、「今おならが出たらどうしよう。」と、おならのことばかり考えて過ごすことになってしまいます。

 

しかし、それではストレスが溜まって、おならが出やすい環境にしてしまいます

 

おならを気にしないようにしていれば、いつの間にかおならが気にならなくなっていることもあります。

 

腸内環境が悪い間はおならは出てしまうものなので、あまり考えないようにしましょう。

 

 

B適度な運動を心がける

 

おなら 出過ぎ

 

運動不足だと腸の働きも悪くなってしまいます

 

運動不足によって、腸の活動も正常に動かず、悪玉菌を溜めやすいからだを作ってしまうのです。

 

運動不足は便秘の原因にもつながりますので、以下のことに当てはまる人は適度な運動を心がけましょう!

 

  • 普段から座りっぱなし
  • 車や電車での移動がほとんど
  • 日頃、運動をしていない

 

このような毎日を繰り返していると、腸内環境がどんどん悪くなっていきます。

 

学生の時のようにスポーツをしたり、ジムでハードな運動をする必要はありません。

 

  • ウォーキング
  • ランニング
  • ストレッチ
  • ヨガ

 

…など、簡単にできそうなものから始めてみてくださいね。

 

継続することが大切なので、毎日10分でもいいので自分が続けやすいものをやってみましょう

 

 

C栄養バランスの良い食事をする

 

おなら 出過ぎ

 

肉中心の食事や、偏食を重ねていると腸内環境は悪化していきます。

 

  • 野菜を一品取り入れる
  • 炭水化物ばかりとらない
  • 肉と一緒に野菜をとる
  • 外食を減らす

 

…など、腸に負担をかけないような食事をするようにしましょう。

 

いきなり全部やるのは難しいので、外食の回数を一回少なくしたり、買ってきた煮物やサラダを食べるなどでもいいですね。

 

 

D善玉菌を増やす食品を食べる

 

おなら 出過ぎ

 

おならの元となる悪玉菌を壊すには、腸内に多くの善玉菌が必要です。

 

本来、腸の中には善玉菌と悪玉菌が存在しているのですが、量の多い方に腸内環境が左右されるようです。

 

善玉菌を食事から増やすのは中々難しいのですが、乳酸菌やビフィズス菌を含んだヨーグルトはおすすめです。

 

この2つの菌は、善玉菌を増やして悪玉菌を殺す働きがあります。

 

乳酸菌やビフィズス菌入が入っていないヨーグルトもあるので、気を付けて選ぶようにしましょう。

 

 

まとめ

 

おならが出過ぎる原因と対処法を知ることで量を減らすことができます。

 

原因となる生活をやめて対処法を実践してもおならの量が変わらない時は、胃腸に何か異変や病気が隠れているかもしれません

 

おならの回数だけではなく、「少し体がおかしいな?」と思ったらすぐに病院に行くようにしましょう。