「食べ物」で促すおならの出し方4つ!おならが出るマッサージの方法

おなら 出し方

 

ガスが腸の中に溜まるばかりで、全然おならが出ないと非常につらいですよね?

 

おならが出ないままだと便秘になったり、悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなる一方です。

 

お腹が張って辛いだけでなく、腸の中でガスが溜まり続けると病気につながる危険性もあります。

 

おならは排泄物と同じで、排出しなければ体に悪影響となります。

 

ガスが溜まり続けるだけで、なかなか出ないおならを出すようにしていきましょう!

 

ここでは、食べ物を摂り入れたおならの出し方4つ、そしておならを出しやすくするポーズやマッサージについてご紹介します。

 

 

1.「食べ物」で促すおならの出し方4つ

 

おなら 出し方

 

おならが出やすい食べ物といえばサツマイモを思い浮かべる人も多いですよね?

 

ここでは、おならを出したい時におすすめな食べ物4つを挙げていきます。

 

 

@整腸作用がある「豆類」を食べよう

 

おなら 出し方

 

豆には消化しきれない栄養素がたくさん入っていますが、以下の豆類であれば消化にも良いので摂り入れましょう。

 

  • 小豆
  • エンドウ豆
  • そら豆
  • 納豆

 

人によってはお腹が緩くなって下痢を引き起こすことがありますので食べ過ぎには注意してください。

 

上記の中では、「納豆」が一番おすすめです。

 

納豆には他の豆にはない「納豆菌」と呼ばれるものが存在します。

 

納豆菌には整腸作用がありますので、腸を正常な状態に整えてガスを溜めない健康的な腸にしてくれます。

 

また、納豆菌には食べ物を分解して発酵する力があるので、ガスを発生させます。

 

ただ、納豆の場合はたんぱく質を分解したおならになるので、臭いを伴うことが多いです。

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、他の豆類の中では一番おならが出やすく、健康要素がたくさんありますので一日一食は取り入れてみまよう。

 

 

A食物繊維が多い「穀物」を食べよう

 

おなら 出し方

 

穀物は食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えてくれる役割があります。

 

穀物が多い食材は、

 

  • トウモロコシ
  • 蕎麦
  • 小麦
  • 五穀米

 

…などが上げられます。

 

食物繊維には腸を整える役割と、ガスを押し出してくれる効果があります。

 

トウモロコシでバターコーンを作ってみたり、コーンと野菜を一緒に炒めても美味しいですよ。

 

白米にも多少は穀物が入っているのですが、五穀米や雑穀米を取り入れてみるといいでしょう。

 

 

B栄養と食物繊維がが豊富な「ドライフルーツ」を食べよう

 

おなら 出し方

 

ドライフルーツは生の果物よりも食物繊維が豊富なので、おならが出やすいです。

 

ドライフルーツは栄養面もかなり豊富なので、おやつや朝ごはんに取り入れるといいですよ。

 

ただ、ドライフルーツは糖分が多いので、おならが出やすいからと言って食べ過ぎには注意してください。

 

 

C腸内環境を整える「野菜」を食べよう

 

おなら 出し方

 

食生活を見直すときにも、「野菜を食べましょう。」と言われますよね?

 

バランスの悪い食事は腸内が乱れる原因になるので、肉や炭水化物ばかり食べている人は野菜を多く摂りましょう

 

解くに食物繊維が多い物を選ぶと、腸内環境が整っておならが出やすくなりますよ。

 

食物繊維の多い野菜は、

 

  • 玉ねぎ
  • ブロッコリー
  • レタス
  • ごぼう
  • さつまいも
  • 大根
  • 長ネギ

 

…などがあげられます。

 

玉ねぎは血液サラサラ成分もありますし、炒め物、オニオンサラダ、煮物など様々なメニューに取り入れやすいですよね!

 

 

2.「おならを出しやすくするポーズ」でおならを出す3つの方法

 

おなら 出し方

 

おならが出るポーズ知っていますか?

 

家にいる時や、寝る前などにやっていると自然とおならが出やすくなります。

 

スポンサーリンク

 

 

10分くらいでできるので、すぐに取り入れることができますよ。

 

では、おならが出るポーズ3つを挙げていきましょう。

 

 

@腹式呼吸が腸を刺激する!「ヨガのポーズ」

 

おなら 出し方

 

ガスを出すことを目的とした、家で簡単にできるヨガのポーズです。

 

  1. 仰向けに寝転がる
  2. 両ひざをお腹に引き寄せる
  3. 5回呼吸をする
  4. 足を戻してリラックスする

 

腹式呼吸で、内側からお腹に力を入れてガスを出すことができます。

 

腹式呼吸をするだけでも腸が動くのでおならを促すことができます。

 

 

A腸からガスが抜けやすくなる!「お尻を上に向けるポーズ」

 

おなら 出し方

 

ヨガのポーズでガスが出ない場合、もっとお尻を上に向けると腸からガスが上に上がっていきやすくなりますよ。

 

  1. 四つん這いになってお尻を上に上げる
  2. 四つん這いになって頭を丸めてお尻を突き出す

 

「お尻を上に向ける→元に戻す」を繰り返すだけでもガスが出やすくなります。

 

 

B背筋が伸びて腸にも効く!「エビぞりのポーズ」

 

おなら 出し方

 

ヨガのポーズとは反対の方法です。

 

体が硬い人は厳しいかもしれませんが、無理のない範囲でおこなってみてください。

 

  1. うつぶせに寝る
  2. 両手で両足首を持つ
  3. そのまま両足首を真上に持ち上げて、その状態で30秒キープ

 

これを繰り返すうちにおならが出るようになりますよ。

 

 

3.腸を刺激する「マッサージ」によるおならの出し方2つ

 

おなら 出し方

 

おならが出ないのは腸の動きが衰えていることが原因と考えられます。

 

外側から腸の動きを助けてあげることで、おならを出すための腸の蠕動運動を促すことができます。

 

 

@腸の流れを刺激する「の」の字マッサージ

 

おなら 出し方

 

お腹の上に「の」の字を描くように指で押して刺激してあげる方法です。

 

「の」の字に描くのは、腸の流れに沿った動きになります。

 

ゆっくりと10回ほど繰り返すことで、お腹が「ぐるぐる」動いているのを感じられるようになります。

 

 

A膝を高く挙げて腸を刺激する「足踏みマッサージ」

 

おなら 出し方

 

トイレの便座に座っているときや、おならが出ても問題ない場所で椅子に座っている時にできるマッサージです。

 

膝がお腹よりも上に行くほどに大きく足踏みをすることで、腸を刺激することができます。

 

15回くらい繰り返しているうちに、足を上げるのに合わせておならが出るようになります。

 

誰もいない家でやったり、トイレにゆっくり入れるときにやってみてください。

 

 

4.お腹をあたためておならを出しやすくする3つの方法

 

おなら 出し方

 

ガスが溜まっていたり、便秘になっている時はお腹が冷えている時に起こりやすいです。

 

お腹をあたためると、腸が活性化されておならが出やすくなります。

 

 

@お腹に「カイロ」を貼る

 

おなら 出し方

 

夏は厳しいかもしれませんが、冬場はお腹が冷えやすくなってしまいます。

 

冷えが原因で腸の動きが悪くなることは多いです。

 

肌着の上からカイロを貼っておくだけでも、外でもお腹が冷えずに済みますよ。

 

貼るカイロは、持つカイロよりも暖かさが軽減されますが、移動中や動き回る仕事をする時には便利です。

 

家の中や、デスクワークなどで座ったままの時間が長い時は持つカイロをお腹にあてると尚効果が上がりますよ。

 

 

A腹巻をしてお腹を冷やさない

 

おなら 出し方

 

就寝時など、カイロを貼れない時には腹巻がおすすめです。

 

腹巻の下にカイロを組み合わせるともっと効果的ですよ。

 

腹巻と聞くと、冬場にするイメージがあるかもしれませんが、夏場こそ腹巻を持ち歩くようにしましょう。

 

夏場は特にお店でも、職場でも、エアコンが効いている場所が多いです。

 

エアコンの効いた場所に長時間いるだけでも腸の動きは鈍くなります

 

外を歩いている時は蒸れるので、常に持参してエアコンの効いている場所のみ、お腹の冷えを予防するために使いましょう。

 

 

B「半身浴」で体の芯から温める

 

おなら 出し方

 

特に冬場は体の芯から冷えてしまっていることが多いです。

 

厚着をしても、温かい飲み物を飲んでも寒いことってありますよね。

 

体の芯から温めるには半身浴がおすすめです。

 

半身浴は肩まで温まるよりも、体が温まりやすいことをご存知でしたか?

 

湯船に浸かるだけでもリラックス効果があり、血行促進効果があります。

 

半身浴をしながら「の」の字マッサージをすれば、温かい中で腸を刺激できるので活性化されます。

 

忙しい毎日だとシャワーばかりで済ませてしまいがちになりますが、たまには半身浴で芯から体を温めてみてください。

 

体を温めると、それだけでも腸が動きやすくなりますよ。

 

 

まとめ

 

おならが出る食べ物、おならが出るポーズ、お腹を温めて腸の動きを活性化させる方法をご紹介しました。

 

あなたの生活の中で足りていなかったもの、「これならすぐにできそうだ!」と思うものから取り入れてみてください。

 

続けることで、ガスが溜まらないすっきりとしたお腹を手に入れることができますよ。

 

まずは、腸内環境を良くする食べ物を摂り、腸を刺激するマッサージをすることから始めてみましょう!