臭いおならで分かる9つの病気とは?臭いおならを改善する対処法8つ

おなら 病気

 

「最近自分のおならの臭いが気になる。」、「なんとなくお腹に張りを感じる気がする。」、「もしかして体に以上があるのかな?」と思っても病院へ行って確認するのは恥ずかしいですよね?

 

しかし、臭いおならが出続ける時は、病気の危険性があります!

 

臭いおならが出る時の体調はどうなっているのでしょうか?

 

あなたのおならが病気と関係しているのであれば早期発見が重要です!

 

ここでは、おならが臭いときに考えられるで9つの病気や症状、そして臭いおならの改善法8つについてご紹介します。

 

 

1.おならが臭い時に考えられる9つの病気や症状は?

 

おなら 病気

 

臭いおならが出続けるのは、腸があなたに届ける体のSOSサインです。

 

ただガスが溜まっているだけならいいのですが、もしかしたら病気が隠れているかもしれません

 

おならが臭い時に考えられる9つの病気を見ていきましょう。

 

 

@突然臭いおならが出る「大腸がん」

 

おなら 病気

 

大腸がんは初期症状に臭いおならがたくさん出るようになります

 

また、大腸がんは進行していくと腸内で出血を起こします。

 

スポンサーリンク

 

出血すると、血とガスの臭いが混じり余計に強烈な臭いのおならが出るようになります。

 

  • 食生活、生活習慣に変わりがないのに突然おならが臭くなった
  • 今まで考えられない鼻をつくような腐敗臭がするようになった
  • おならが頻繁に出るようになった

 

…という場合は大腸がんの疑いがありますので、病院受診をおすすめします

 

大腸がんは進行しても痛みがでないので気づきにくい病気なので、おならがのにおいが気になる場合は検査を受けて早期発見につとめましょう。

 

 

Aストレスによっておならが増える「胃腸炎」

 

おなら 病気

 

実は胃腸炎も初期症状ではおならの回数が増えるって知っていましたか?

 

胃腸炎の原因はストレスや、生活習慣の乱れから胃腸が傷ついて起こる病気です。

 

「腸は第二の脳」と呼ばれるほどに、脳と直結しています。

 

過度なストレスがかかったり、緊張している時にお腹が痛くなるのもそのためです。

 

ストレスを受けると腸の働きが悪くなり、胃液や胆汁などの消化液が少なくなります。

 

消化液が少なくなると、消化不良を起こすので、臭いおならの源の悪玉菌を増やしてしまいます。

 

まだ胃腸炎と気づかない段階でも、胃腸が傷ついていく中でおならが増えていきます。

 

生活習慣が乱れ、ストレスを抱えている状況で、おならの臭いが気になったら胃腸炎の疑いがあります。

 

胃腸炎の原因となっているストレス、生活習慣の乱れを改善するには…

 

  • ストレス発散する
  • リラックスする
  • 生活習慣を見直す

 

この3つを意識してストレスを溜めない生活を心がけましょう!

 

 

B「食生活の乱れ」で臭いおならが出る「肝臓病」

 

おなら 病気

 

物を消化するのは、胃腸だけではありません。

 

消化液を生み出しているのは、肝臓の中にある胆汁だって知っていましたか?

 

つまり、肝臓が荒れていたり、正しく機能していない時は消化不調を起こしやすくなってしまうのです。

 

消化不良を起こしていると、悪玉菌がたまってお腹が張るのでおならは臭くなります。

 

肝臓が疲れきって消化不良を起こすのは以下の要因があります。

 

  • 鉄分、糖分の取りすぎ
  • アルコール接種しすぎ
  • 食事を抜いている

 

特に食事を抜くことを繰り返していると、活動に足りないエネルギーを肝臓が自らの力で作り出してしまうので弱ってしまいます。

 

更にこの状態を繰り返した上で、睡眠をしっかりととらないままでは、肝臓は元気になりません。

 

これらを繰り返しているうちに、臭いおならが出る場合は肝臓の機能が低下している恐れがあります。

 

肝臓の病気は悪化すると肝硬変など危険な病気になりえますので要注意です。

 

 

C飲酒後にお腹が痛くなる「慢性膵炎」

 

おなら 病気

 

実は膵臓も大切な消化器官です。

 

スポンサーリンク

 

膵臓が弱ると消化能力が落ちるため、臭いおならが出やすくなります

 

  • お酒を多量に飲んだ後、腹部に痛みや違和感を感じる
  • 脂っこい食事のあとに、もたれや吐き気が感じる
  • 肥満ぎみ

 

上記のような症状で臭いおならが出る場合は慢性膵炎の疑いがあります。

 

ただ、膵臓の病気は病院でも発見できないことがあり、症状が続くようであれば様々な病院に通ってみましょう。

 

 

D塩分の摂り過ぎで臭いおならが出る「尿路結石」

 

おなら 病気

 

尿路結石とは尿路の中に結石ができて、激しい腹痛を伴う病気です。

 

結石ができると、腸管にガスが溜まりやすくなり、結石が外に出るまでおならが出続けます

 

結石は塩分をとりすぎることで起こりやすい病気です。

 

塩分を取ると、尿にナトリウムと一緒にカルシウムが排出されるのですが、その時にカルシウムが尿路に残ってしまい結石となって尿路を塞いでしまうのです。

 

以下の症状が見られたら、尿路結石の疑いがありますので病院受診をおすすめします。

 

  • 塩分の取りすぎ
  • 激しい腹痛が起こる
  • おならがずっと出続ける

 

 

E牛乳を飲むと臭いおならが出る「牛乳不耐症」

 

おなら 病気

 

乳製品や牛乳の中に含まれる成分を分解できないために起こる症状です。

 

牛乳を飲むと下痢や、おならが出てお腹をくだすのはこのためです。

 

ですから、牛乳を飲まなければ大丈夫です。

 

但し、今まで問題なく飲んでいたのに突然牛乳不耐症になることもあります

 

 

F便やおならがニンニク臭くなる「ヒ素中毒」

 

おなら 病気

 

ニンニク料理を食べていないのに、便がニンニク臭い場合はヒ素中毒の疑いがあります。

 

ヒ素は猛毒なので誤って口にすることはないと思いますが、もしも危険にさらされてしまった場合には覚えておいてください。

 

 

Gお腹が張っておならが増える「呑気症」

 

おなら 病気

 

呑気症とは、空気をたくさん飲み込んで、お腹が張ったり、おならが盛んに出る病気です。

 

ひどい場合は動けないほど苦しくなることもあります。

 

人はストレスを受けた時や、緊張した時は無意識のうちに空気をたくさん飲み込んでしまっているのです。

 

緊張している時って唾液を何度も飲み込んだりしますよね?

 

唾液を飲み込む時に、空気も一緒に飲み込んでしまうのです。

 

空気を飲み込みやすい行動は…

 

  • 緊張して唾液を飲み込む
  • 早食いをする
  • よく噛まずに食べる

 

これらのことをしていると、空気が体内に大量に入ってくるので、胃酸や胆汁が逆流して胸やけを起こすこともあります。

 

その他、頭痛や肩こりなどのだるい症状も出ます。

 

飲み込み過ぎた空気は溜まりっぱなしにはならいので、それが溜まって臭いおならとして体から出ていきます。

 

 

H胃腸は正常なのに便通に異常がある「過敏性腸症候群(ガス型)」

 

おなら 病気

 

胃腸に炎症などの悪いところは見当たらないのに、腹部に不快感が起きたり、便通に異常が出る病気です。

 

腸管の中の自律神経に異常があるのではないか?と言われています。

 

症状は…

 

  • おなかが張って苦しい
  • ガスがお腹の中で動いている
  • 下痢をする
  • 腸の動きが強すぎる

 

これらの症状が見られて、おならが出続ける場合は「過敏性腸症候群(ガス型)」の疑いがあります。

 

 

2.腸内環境を整えて臭いおならを改善する方法8つ

 

おなら 病気

 

腸内環境を整えれば、おならの臭いは気にならなくなります。

 

では、食生活や生活習慣を見直すだけで改善できる8つの方法を見ていきましょう。

 

 

@質の良い「睡眠」で腸を元気にする!

 

おなら 病気

 

腸が弱っていたり、肝臓が弱っていたり、臓器が弱ることが原因でおならが出ることがあります。

 

臓器を休めるには睡眠が重要です

 

睡眠不足になると体がだるいと思いますが、臓器はもっと疲れています。

 

臓器に蓄積された疲れは一気にでてくるので、病気予防のためにも睡眠はしっかりととりましょう。

 

 

A「栄養バランスの良い食事」で腸内環境を整える!

 

おなら 病気

 

食生活の乱れが、腸内環境を悪化させる一番の要因です。

 

  • 肉ばかり食べている
  • ラーメンばかり食べている
  • から揚げなど脂っこいものばかり食べている
  • 野菜を取らずに炭水化物ばかりを取っている

 

こんなことを繰り返していると、腸を疲れさせることになってしまいますよ!

 

以下のことを意識して栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

 

  • 肉を食べる時は野菜も食べるようにする
  • 炭水化物ばかり偏って食べない
  • コンビニ弁当だけで済ませない
  • ジャンクフードやカップ麺などの加工食品を食べすぎない
  • お昼がジャンクフードなら夜は手作りをしてみる
  • コンビニ弁当時は、サラダや惣菜を付け加える

 

突然手作りをするのは難しいかもしれませんが、少しでも偏らない工夫をしましょう。

 

 

B「発酵食品」を食べて悪玉菌を減らす!

 

おなら 病気

 

みそや納豆などの大豆を発酵させた食品には乳酸菌が含まれています。

 

腸内の悪玉菌をやっつけるには、以下の善玉菌を摂取しましょう!

 

  • 乳酸菌
  • 納豆菌

 

昔ながらの日本食はバランスが良く、腸内環境を良くするために納豆はおすすめです。

 

但し、味噌などの発酵食品は塩分の高いものが多いので、「善玉菌を増やすため!」と思って摂りすぎないようにしてくださいね。

 

塩分の摂り過ぎで他の病気になりかねませんからね。

 

 

C「ヨーグルト」を食べて便秘を予防する

 

おなら 病気

 

ヨーグルトは便秘になった時などの定番メニューですね。

 

ただ、ヨーグルトには個人差があるようで、あまり効果が見られないという方もおられます。

 

また、乳製品なので「牛乳不耐症」の人は摂らないようにしてください。

 

また、ヨーグルトは食べてすぐに効果が出るものではありません

 

毎日、継続して摂取し続けることで、徐々に効果が出てくるでしょう。

 

朝ごはんにヨーグルトを取り入れるなどして、習慣にしてみるといいですよ。

 

ヨーグルトにフルーツやグラノーラを載せてみたり、違った味にすると飽きずに楽しめますよ。

 

 

 

D「食物繊維」を摂取して善玉菌を増やす!

 

おなら 病気

 

食物繊維が豊富な食材は…

 

  • きくらげ
  • 干しひじき
  • 切り干し大根
  • おから
  • ごぼう

 

…などに、たくさん入っています。

 

スーパーのお惣菜でよく見られる食材ですよね!

 

また、アーモンドや甘栗でも食物繊維がとれます。

 

食物繊維にはすごい働きがあるのです。

 

  • 脂肪分や腐敗した物を絡めとって排出する
  • 善玉菌の餌となる成分がある

 

食物繊維はおならが増えたり、出やすくなると言われますが、それは汚いものを排出する働きがあるからです。

 

そのため、回数は増えますが、食物繊維で促されたおならは臭くありません

 

食物繊維の中に含まれる水溶性食物繊維は、善玉菌に吸収されていくので、腸内環境を整えるには欠かせない成分です。

 

水溶性食物繊維がないと、腸内細菌や善玉菌が育たないので、悪玉菌ばかりが増えて臭いおならばかり出るようになります。

 

食物繊維は善玉菌を成長させる素晴らしい栄養素なのです。

 

 

E「オリゴ糖」を摂取して臓器を回復させる!

 

おなら 病気

 

オリゴ糖には善玉菌を増やす役割があります。

 

オリゴ糖が含まれる食品は…

 

  • 玉ねぎ
  • 大豆
  • きなこ
  • はちみつ
  • ごぼう

 

…などがあります。

 

オリゴ糖自体は食品にはそれほど多く入っていないのですが、調理を工夫することで増やすことができます

 

例えば、玉ねぎは炒めることでオリゴ糖が増えます

 

玉ねぎは炒めると飴色になるって言いますよね?

 

そして、炒めると甘さが増しますよね?

 

それがオリゴ糖が増えている証拠なのです!

 

また、オリゴ糖は善玉菌を増やすだけではなく、善玉コレステロールを増やすことにもつながります!

 

善玉コレステロールが増えると体内にある余分な脂質、コレステロールを回収し綺麗な状態で肝臓に送ることができるのです。

 

オリゴ糖は、善玉菌を増やして腸内環境を整えるだけではなく、肝臓にも優しい食品なのです。

 

 

F「適度な運動」で腸内にガスを溜めない!

 

おなら 病気

 

運動不足になると、必然的に筋力が衰えていきます。

 

筋力が衰えると腹筋が弱くなり、ガスを外に押し出す力が低下してしまいます。

 

その結果、お腹の中にガスがたまりやすくなり、溜まったガスはどんどん腐敗して臭いおならがでます。

 

運動不足だと、腸の中の活動が弱くなってしまいます

 

だからといって、いきなりスポーツを始めるのはさすがに難しいですよね?

 

おすすめの運動は…

 

  • ランニング
  • ウォーキング
  • 軽いストレッチ
  • 腹筋
  • ヨガ

 

…などの軽い運動を、無理なく1日10分でも取り入れるといいですよ。

 

 

Gよく噛んで食べて消化を良くする!

 

おなら 病気

 

現代人は忙しく、「ながら食事」をする人が多いです。

 

また、食べる時間が少なくて早食いになってしまい、よく噛まない人も増えています。

 

よく噛まず、早く食べると消化が悪くなってしまいますし、ガスの原因になる空気をたくさん飲み込んでしまいます。

 

忙しい気持ちはわかりますが、食事だけはゆっくりと時間をとるようにしましょう。

 

いつも10回ぐらい噛んですぐに飲みこんでしまうごはんを、意識的に20回にするだけでも変わりますよ!

 

「ながら食べ」をせず、意識して噛む回数を増やしましょう

 

よく噛めば消化がよくなるので、臭いおならの元になる悪玉菌も減らせるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回はおならの臭いと病気の関係性や、臭いの対策や改善法についてご紹介しました。

 

臭いおならが続くのは体からのSOSサインだったということが、おわかりいただけましたか?

 

まずは、臭いおならを改善する8つの対処法の中で、1つでもできることから取り組んで生活習慣を見直していきましょう。

 

また、おなら以外の症状で、体に違和感があるのなら病気のおそれがあります。

 

「もしかして?」と思ったら、すぐに病院に行きましょう!